心とこころを響かせて

自己を知るワークを続けているカウンセラーが、ユング心理学などをベースに、自分の考えや思いを書き綴っています。

心とこころを響かせて イメージ画像

こころの世界

またしても前回記事から数か月が経ってしまい、「ぜひ、また続きを書きたいな」との思いにずっと変わりはなかったのですが、今日は、以前書いた記事に疑義が生じてしまったので、備忘録の意味でしたためます。ここ数年、読みたい本があとからあとから出てくるので、私の読書

Clouds./theaucitron  渦中では長く、過ぎれば短い、ツインズの夏休みが終わって、あっという間に9月も半ば。子供たちと、いつもより密着して過ごす40日の間、楽しくもありイライラもあり(笑)、そして、ココの記事の更新も
『無為を為す(夏目漱石の老子論)』の画像

記事upにタイムラグが生じてしまいましたが、今年も行ってきました。我が家の恒例行事、出雲大社の神在祭参詣。     神在祭にお参りするようになって、もうかれこれ5年ほど経つでしょうか。始めの頃は、ツインズを双子用ベビーカーに乗せて、フーフー言いながら長い砂利
『こころの課外授業(出雲大社 2012)』の画像

(植え替えの時にこぼれ落ちた花。玄関を彩ってくれました。)春から少しずつ進めていた、庭の植木鉢と花壇の花の植え替えがひと段落しました。ガーデニングには以前から興味を持っていたものの、今までなかなか“植物育て”にまでは手が回っていませんでしたし、気分的にも
『こころの土づくり』の画像

Storm Clouds / 「潜在意識をコントロールする」とか、「無意識を積極的に活用する」といった言葉をたまに目にすることがあります。私はそういった類の‟謳い文句”を見るたびに、どうしても違和感を覚えずにはいられません。それは、私自身がユング派の分析を受ける中で、そ
『無意識をコントロール・・・?』の画像

森-FOREST-./ (ユング派の)夢分析を受けていると、本当に色々と面白いことが起こります。でも、その内容を他者に伝えることはほとんど出来ません。まず相手によっては、「そんなもの」と一蹴されてしまう可能性があり、それを
『ユング派の分析を受けて』の画像

   このブログを以前から読んでいただいている方は、私がユング派の教育分析を受けていることをご承知いただいていると思いますが、ここで改めて簡単に説明しますと、ユング派でいうところの教育分析とは、いわゆる「夢分析」で、ひたすら自分の夢を記録し、その分析を受
『大海を泳ぐアリ(夢分析)』の画像

Atoll Island./Christina Spicuzza ブログ更新、いつもにも増して日が空いてしまいました・・・さて、前回6/2の記事で、“(少なくとも私もそうだと感じている)本当の自己実現”とは、「自我を滅すること」と書きました。しか
『自我も大事』の画像

鬼 / Kinden Kuo 先日、twitterでフォローさせていただいている、脳科学者の茂木健一郎さんのツィートで、興味を惹かれるものがありました。それは、「自分の無意識内には鬼がたくさんいる。」という内容でした。私は、その“意
『抱え込んでいる鬼』の画像

    善の研究 (岩波文庫)  クチコミを見る日本を代表する哲学者である“西田幾多郎”の主著、『善の研究』この作品に出会った経緯には、実は自分でも“面白いなー”といういきさつがあるのですが、それを書き始めると、とても私的な部分に触れることになってしまうので

↑このページのトップヘ