心とこころを響かせて

ユング派の教育分析を受けるカウンセラーが、ユング心理学などを ベースに、 自分の考えや思いを書き綴っています。

心とこころを響かせて イメージ画像

こころの世界

(植え替えの時にこぼれ落ちた花。玄関を彩ってくれました。)春から少しずつ進めていた、庭の植木鉢と花壇の花の植え替えがひと段落しました。ガーデニングには以前から興味を持っていたものの、今までなかなか“植物育て”にまでは手が回っていませんでしたし、気分的にも
『こころの土づくり』の画像

Storm Clouds / 「潜在意識をコントロールする」とか、「無意識を積極的に活用する」といった言葉をたまに目にすることがあります。私はそういった類いの“謳い文句”を見るたびに、どうしても違和感を覚えずにはいられません。それは、私自身がユング派の分析を受ける中で、
『無意識をコントロール・・・?』の画像

森-FOREST-./ (ユング派の)夢分析を受けていると、本当に色々と面白いことが起こります。でも、その内容を他者に伝えることはほとんど出来ません。まず相手によっては、「そんなもの」と一蹴されてしまう可能性があり、それを
『ユング派の分析を受けて』の画像

   このブログを以前から読んでいただいている方は、私がユング派の教育分析を受けていることをご承知いただいていると思いますが、ここで改めて簡単に説明しますと、ユング派でいうところの教育分析とは、いわゆる「夢分析」で、ひたすら自分の夢を記録し、その分析を受
『大海を泳ぐアリ(夢分析)』の画像

Atoll Island./Christina Spicuzza ブログ更新、いつもにも増して日が空いてしまいました・・・さて、前回6/2の記事で、“(少なくとも私もそうだと感じている)本当の自己実現”とは、「自我を滅すること」と書きました。しか
『自我も大事』の画像

鬼 / Kinden Kuo 先日、twitterでフォローさせていただいている、脳科学者の茂木健一郎さんのツィートで、興味を惹かれるものがありました。それは、「自分の無意識内には鬼がたくさんいる。」という内容でした。私は、その“意
『抱え込んでいる鬼』の画像

    善の研究 (岩波文庫)  クチコミを見る日本を代表する哲学者である“西田幾多郎”の主著、『善の研究』この作品に出会った経緯には、実は自分でも“面白いなー”といういきさつがあるのですが、それを書き始めると、とても私的な部分に触れることになってしまうので

Forest Bud / Dominic Alves 前回の記事で、カウンセリングにおけるカウンセラーの関わり方、「何もしないこと」について書きました。今日はその続きです。カウンセリングに来られるクライエントさんは、大抵、何かの「答えや解決
『思いもしなかった新しい考えが自分の中から出てくる』の画像

(今日も雨の一日かな・・・)カウンセリングの場面で、クライエントさんから、「私はどうすればよいのでしょうか?」  と、こちらの判断を求められることが少なからずあります。 それはもちろん、クライエントさんご自身に関わる事柄であり、本来、カウンセラー側が「こう
『「何もしない」でいられるか』の画像

先日ご結婚された、英国王室のウィリアム王子とキャサリン妃。キャサリン妃のたおやかな美しさと、ウィリアム王子の妃殿下に向けられる優しい眼差しが、本当に素敵でした。そんな式の様子をマスメディアを通じて拝見する中、私はあることも気になりました。それは、ウィリア
『一角獣と獅子』の画像

↑このページのトップヘ