心とこころを響かせて

ユング派の教育分析を受けるカウンセラーが、ユング心理学などをベースに「こころ」や「自己実現」などについて、自分の考えや思いを書き綴っています。

お仕事

インタビュー記事掲載 2 【こころ相談.COM】


Sunrise in New Forest /
davidgsteadman


前回ブログでご紹介した、インタビュー記事の続きが、

こころ相談.com」HPに掲載されました。



今回で、残り全てのインタビュー内容をご紹介いただいています。
        ↓          ↓

カウンセラーインタビュー『無意識の中に』
(相談者とカウンセラーの無意識でのやりとり、対人関係、カウンセリングの効果)

カウンセラーインタビュー『投影(projection)』
(好き・嫌いという感情や人間関係におけるこころの働き)

カウンセラーインタビュー『無意識のやりとり』
(男女関係におけるこころの仕組み)


興味があればご覧ください。

それほどの情報量ではないので、さらっと全体に目を通していただけると思います。


ご意見・ご感想があれば、お気軽にご連絡ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/22207e75140121



□■□■□■□■□

昨日、ツインズの一人が、自転車の“コロ”を完全に卒業できました。

今月に入って一度本格的に練習させてみたところ、昨日卒業できた方は何度かこけながらも、

自らやる気を持って頑張ったおかげで、帰る頃には発進さえ手伝ってあげれば、

そこそこ乗りこなせるようになっていました。

片やもう一人は、始めからやる気なしで、まともに練習する気配もなし・・・。


そんな二人が、昨日2度目の挑戦となったわけですが、

前回乗れるようになっていた方は行く前からワクワクで、その気合が大きな後押しとなり、

乗り始めてすぐに、完全にマスターしてしまいました。


渋っていた方はというと、昨日も始めはやる気なしだったのですが、

乗りこなせるようになった相方にさすがに感化されたのか、

大分経って、ようやく「練習してみる」と言い始めました。

最後に、親がほんの少し手が離せる程度には進歩が見られましたが、

その横をもう一人がスイスイと走っていくので、少し面白くない様子でした・・・。


親の都合とはいえ、いつも一緒で、同じ環境で同じように育ててきているのに、

やはり、二人の性格も、好みも、得手不得手も本当に違います。


「私たちはそれぞれに独自の存在であり、一人ひとりにその人らしさがあるのだな」

と、子育てを通しても感じさせられます。

そして、大人になっても、その本来の自分らしさを失わずにいれば、

多分、私たちはとても生きやすくなるのだと思います。


ユングが言った、いわゆる「中年の危機(ミッドライフ・クライシス)」で、

私たちは、その「本来の自分」というものに、どうしても向き合わざるを得なくなるようです。

そして私自身は、佳代先生の教育分析を受ける中で、

「子供のころの私」を思い返すことが増えました。

それは、長い間、忘れていた私でもあったのですが・・・。


さて、自転車はイマイチ側の彼の名誉のために書き添えますと、

最近二人揃ってやってみた“ぬり絵”は、とっても上手に仕上げていました。

そして、自転車スイスイの彼はというと、

「何で僕のはぐちゃぐちゃになるん?」

と、地団駄を踏みつつ、怒り泣きで私に訴えかけてきていました(笑)


親の役目は、「個性を延ばすお手伝いをすること」と、

ついつい親の都合を優先してしまいがちな自分に言い聞かせている私です。



              
             人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                (更新の励みになります) 


インタビュー記事掲載 1 【こころ相談.COM】


Leaves Mondo Grass Green Kanahapa Gardens./Christopher Sessums

前年12月に、「こころ相談.com」からのご依頼でインタビューに応じたのですが、

その内容の一部が、昨日から同社HPに掲載されております。

               
今回掲載された内容は、私自身が受けている「教育分析」、

そして「無意識」などについて簡単に触れています。


よろしければ、ぜひご覧ください。

   ↓      ↓   

カウンセラーインタビュー『教育分析』


インタビュー内容全体は、これから数回にわたり、随時掲載されるとのことです。

次回記事が出ましたら、またこのブログでお知らせします。



□■□■□■□■□

昨日、知り合いのコーチ主催の「子育てコーチング座談会」に参加してきました。

私の友人も、この度初めて参加したのですが、

座談会終了後、二人でランチを摂った時、このように言っていました。


「こういった会に参加したのは初めてだったけど、

こうして自分を振り返ることって、とても大事なんだなーと思った。

日頃の生活では、まず『しない』ものね・・・。

でも、だからこそ、定期的にこういうことをしている人と、していない人とでは、

何かが決定的に違ってくるように思う。」


このようなグループワークでは、お互いの意見をシェアし合うことによる、

気づきや感動があったりします。

そして、カウンセリングや私が受けている“分析”などでは、

自分自身の内に深く目を向けることによる作用が。

意識・無意識も含めたこころ全体に、

「何かが」(それは気づきだったり、“動き”だったり・・・)出てきます。


では、今日はコーチング的に、最後に「質問」を。

『あなたは最近、今の自分を“振り返ったこと”がありますか?』
                                           

そして、このユングの言葉を。

『人生はそれを単に生きるというだけでは真の人生とはいえない。

 それが自覚的に生きられてはじめて人生は人生となるのである。』




       人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


キャリアコンサルタント講座

土日の2日間、日本産業カウンセラー協会中国支部の
キャリアコンサルタント講座に、スタッフとして参加してきました。


ロールプレイにも参加しましたが、今までと違い、「受講者」という立場では
ないので、気分的には全然違います。

受講者の時は、そのワーク自体が実技試験の採点の対象だったので、
気が抜けませんでしたし、ゆとりがありませんでしたが、
今回は自分のことだけでなく、広い視野でワークを体感することが
出来ました。

久しぶりの対面でのグループワーク、楽しむことができました。


あと、スタッフルームで、ベテラントレーナーの方々の話を聞けたのも、貴重でした。

同じワークでも、立場や視点が違うと、受け取り方がこうも変わるものなのか!

受講者の視点と、トレーナーの視点、両方を味わえたのでとても面白かったです。


この2日間は、早朝5時に起きて、朝ごはんの支度を始め、
子供たちの着替えなどの用意、洗濯干して、夕食の下準備をして、
一人こっそりと家を出ました。

帰宅後も、休む間もなく目が回るドタバタぶり。

でも、フルタイムでお勤めされてるお母さんって、
いつもこんなにハードなんでしょうね(>_<)


そういえば、受講者の中には、4人の子供さんが居て、フルタイムの
お仕事もされているお母さんがいっらしゃいました。

お仕事は、人事部門の相談窓口とのこと。気の抜けない業務です。

仕事と家庭、育児の両立などについて、話を色々とさせていただいたのですが、
やはりご主人の協力なしでは絶対に続けてこられなかったと言われていました。

「自分ひとりで全部やろうなんて絶対無理。どこかの時点で倒れていたと思う。」

4人のお子さんがいるんですからね。当然です・・・。

結婚当初は料理なんて全くできなかったご主人も、奥様のあまりのハードさを
見かねて、自ら率先して色々と家事をやってくれるようになったそうです。

共働きで育児をすることの大変さ、みなさんそれぞれに抱えておられるのだ
ということを、改めて感じました。


こんな、共感できるお話も聞くことが出来、普段様々な立場におられる方たちに
新鮮な空気もいただき、勿論キャリコンに関する情報も得られて、
とても有意義な2日間でした。


そして昨夜は、藤南佳代先生との教育分析(夢分析)の
電話セッションもありました。

私は、毎回このセッションを受けることを、心から楽しみにしています。

「なぜ?」と言われると、それはもう感覚的なことなので、上手く表現できませんが、
やはり自分の内にある、未知の自分としっかり向き合える時間だからなんだと
思います。

ちなみに昨日も、とても大きなものを手に入れることが出来ました。

「本当の本当の自分」を見つけていくこと。

それはやはり、生きていく上でとても意義深いことだと思います。



            “いつもありがとうございます”
      
         人気ブログランキングへにほんブログ村メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



 
Archives
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
My library
お勧め本と映画の紹介です

ブクログ
livedoor プロフィール
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ