心とこころを響かせて

自己を知るワークを続けているカウンセラーが、ユング心理学などをベースに、自分の考えや思いを書き綴っています。

心とこころを響かせて イメージ画像

大切なこと

先日の記事の続きです。 スクリプトを作成しながら、思い出した話のもうひとつとは、コーチング界では有名な、「ストレングスファインダー」という、 “強み探し”の本に書かれていたある内容でした。 それは、アメリカの元国務長官であり、将軍大将でもあった、「コリン・パ

先日、参加しているCTP(コーチ21)のクラスリーディングのスクリプト(原稿)を 作りながら、二つの話を思い出していました。 一つは、マイコーチに聞いた話。 CTPのクラスコーチをされている、ベテランのあるコーチは、 いまだにクラス運営のためのスクリプトを
『「達人」は、いつまでも基本を忘れない』の画像

今からご紹介する文章は、かの文豪、当時数えで50歳だった夏目漱石が、 20代の芥川龍之介と久米正雄宛てに送った手紙です。 勉強をしますか。 何か書きますか。 君方は新時代の作家になる積(つもり)でせう。 僕も其積(そのつもり)であな

先日、My shrink 佳代先生とのセッションの中で、こんな話をしました。 ユング研究所(スイス:チューリッヒ)には、世界各国からユング派分析家の資格を取るため、 様々な経歴や立場の人が訪れるようですが、その中には 「自宅を売り払うことまでして資金を作り、ユング派

アランは〈見うるためには、すでに多くを読んだのでなければならぬ〉といった。古典主義者としての読書の効用についての正当な讃辞である。事実、本を読まなければ現実は筋道をたてて見えてこないものである。 しかしまた、本を正しく読みうるためには、すでに多くを見た、あ

↑このページのトップヘ