待ちに待っていた試験結果が届きました!

6/1に受験した内閣府認証団体の「アートセラピスト」の試験に合格し、認定アートセラピストの資格を取る事ができました(^^)

昨年養成講座に通っていて、自分が初めてアートセラピーを受けた際、本当に驚きました。
何故かというと・・・、出来上がった作品に自分の潜在意識が如実に表れていたのが見て取れたからです。
過去のトラウマ、そして現状についても、あとで描いた作品の分析の仕方を学んだ際に、ある意味ゾッとしました。自分では何も意識せずに描いたにも関わらず、書いたアイテムやその画面構成から、まさに自分の過去や現在が見事に表れていたからです。

アートセラピーは、自分の思いを上手く口に出して表現できない人、まだボキャブラリーの少ない子供や、様々な要因で抑圧されている大人の方にもとても有効です。そして、カタルシス効果(浄化作用)が大きいので、作品を作るという作業だけでも、ずいぶんと心が軽くなったり、ご自分で気づきを得ることが可能になります。
「箱庭療法」も然りですね。

私は、心理カウンセリングの中でもアートセラピーの重要性を高く評価しているので、今後得た知識とスキルを活かして、また自己研鑽を深め、必要とされている一人でも多くの方のサポートが出来るよう、今回頂いた資格を有意義に活用していこうと思っています。

何はともあれ合格出来て、ホッとしました。
いくつになっても、「合格」って嬉しいものですね(*^_^*)


応援クリックです いつもありがとうございます!
   ↓         
ブログランキング・にほんブログ村へ