土日の2日間、日本産業カウンセラー協会中国支部の
キャリアコンサルタント講座に、スタッフとして参加してきました。


ロールプレイにも参加しましたが、今までと違い、「受講者」という立場では
ないので、気分的には全然違います。

受講者の時は、そのワーク自体が実技試験の採点の対象だったので、
気が抜けませんでしたし、ゆとりがありませんでしたが、
今回は自分のことだけでなく、広い視野でワークを体感することが
出来ました。

久しぶりの対面でのグループワーク、楽しむことができました。


あと、スタッフルームで、ベテラントレーナーの方々の話を聞けたのも、貴重でした。

同じワークでも、立場や視点が違うと、受け取り方がこうも変わるものなのか!

受講者の視点と、トレーナーの視点、両方を味わえたのでとても面白かったです。


この2日間は、早朝5時に起きて、朝ごはんの支度を始め、
子供たちの着替えなどの用意、洗濯干して、夕食の下準備をして、
一人こっそりと家を出ました。

帰宅後も、休む間もなく目が回るドタバタぶり。

でも、フルタイムでお勤めされてるお母さんって、
いつもこんなにハードなんでしょうね(>_<)


そういえば、受講者の中には、4人の子供さんが居て、フルタイムの
お仕事もされているお母さんがいっらしゃいました。

お仕事は、人事部門の相談窓口とのこと。気の抜けない業務です。

仕事と家庭、育児の両立などについて、話を色々とさせていただいたのですが、
やはりご主人の協力なしでは絶対に続けてこられなかったと言われていました。

「自分ひとりで全部やろうなんて絶対無理。どこかの時点で倒れていたと思う。」

4人のお子さんがいるんですからね。当然です・・・。

結婚当初は料理なんて全くできなかったご主人も、奥様のあまりのハードさを
見かねて、自ら率先して色々と家事をやってくれるようになったそうです。

共働きで育児をすることの大変さ、みなさんそれぞれに抱えておられるのだ
ということを、改めて感じました。


こんな、共感できるお話も聞くことが出来、普段様々な立場におられる方たちに
新鮮な空気もいただき、勿論キャリコンに関する情報も得られて、
とても有意義な2日間でした。


そして昨夜は、自身の教育分析(夢分析)の電話セッションもありました。

私は、毎回このセッションを受けることを、心から楽しみにしています。

「なぜ?」と言われると、それはもう感覚的なことなので、上手く表現できませんが、
やはり自分の内にある、未知の自分としっかり向き合える時間だからなんだと
思います。

ちなみに昨日も、とても大きなものを手に入れることが出来ました。

「本当の本当の自分」を見つけていくこと。

それはやはり、生きていく上でとても意義深いことだと思います。



            “いつもありがとうございます”
      
         人気ブログランキングへにほんブログ村メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ