心とこころを響かせて

ユング派の教育分析を受けるカウンセラーが、ユング心理学などを ベースに、 自分の考えや思いを書き綴っています。

心とこころを響かせて イメージ画像

更新情報

sun crossユングが打ち立てた理論である、「タイプ論」は有名です。人間には異なる二つの一般的態度があるとして分類したのが、「内向」と「外向」。そして、各個人がそれぞれ最も得意とする心理機能をもっているとして区別したのが、「こころの4機能」です。この“こころの
『こころの4機能』の画像

前回の記事で“感情の抑圧”について書きましたが、実は、私自身が過去に、かなり自分の気持ちを抑え込んでいる時期がありました。もう何年も前のことで、今では、「よく我慢できていたな。今の私には、それだけの忍耐力はないな。」などと、笑って振り返られるのですが、当
『感情を抑え込んでいると・・・』の画像

我が家には男の子の双子がいます。もう4歳になり、日々、体も行動も話す言葉にも成長が見られます。親としてはまだまだ大変な時もありますが、でもそれ以上に、「そんなことする?」というような、子どもならではの仕草に大笑いすることもあり、毎日とっても楽しませてもらっ

今日は、「夏目漱石の自己本位」の話に触れてみたいと思います。夏目漱石は、その生涯の中で、幾度か「神経衰弱」に陥っています。一説には、「5年の周期で悪化と回復を繰り返していた」とも言われています。私はこの世に生まれた以上何かしなければならん、といって何をして

       今日はプライベートな話題です先日、家族で「手打ちうどん作り」の体験会に参加してきました。最近、こういう体験会は、色んな所で催されていますが、my familyは全員、初の手打ちうどん作り。というわけで、子供たちのみならず、親も結構ワクワクしながら会場
『手打ちうどん作り』の画像

Blizzard./Y0$HlMl 先日の記事で、「止める、手放す」ことについて書きました。今の私は意識的に、出来るだけ、「やりたいことだけやる」「やりたくないことはすぐ止める」を心がけています。と言っても現実は、人とのつながりの
『他人の評価はどこ吹く風』の画像

少し前に、私は思い切って“止めた”ことがあります。この決断を自分で下すまでには、数日間どうしようかと色々考えました。私が止めた「それ」は、条件さえ整っていれば、出来れば続けたいことでした。でも、・その条件が満たされなくなった。・「それ」よりもっと自分にと
『しなくても済むことはすぐ止める』の画像

前回の記事で、「人は人との関係によって癒される」と書きました。このことは真実であると、私は思っています。事実、例えばカウンセリング系のグループワークなどは色々あります。こういう場では、同じような境遇により、同じような痛みを負った人たちが集まり、思いを共有
『基本は「自分自身」』の画像

Constellation /ユング心理学の概念のひとつに、「コンステレーション(布置)」と呼ばれているものがあります。これは、「一つ一つの事柄や状況が、それだけでは何の関係も意味もなしていないようであっても、あるとき、それらが一つのまとまりとして、全体的な意味を示して
『コンステレーション(布置)』の画像

先日、自身のコーチングセッション中に、マイコーチから、「少し言ってもいいですか?もしかしたら、耳に痛いことかもしれませんが・・・」と切り出されました。その言葉に、当の私はというと、マイコーチが、気を配ってこのように前置きしてくださった優しさを感じつつ、で
『耳に痛いこと』の画像

前回の記事で、「努力は必要」と書きました。 でも今日のテーマは、うって変わって「休むこと」についてです。 打てない時にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっとこわくなるときがあります。そういう時期にどう
『勇気を持って休むことも必要』の画像

先日の記事の続きです。 スクリプトを作成しながら、思い出した話のもうひとつとは、コーチング界では有名な、「ストレングスファインダー」という、 “強み探し”の本に書かれていたある内容でした。 それは、アメリカの元国務長官であり、将軍大将でもあった、「コリン・パ

土日の2日間、日本産業カウンセラー協会中国支部の キャリアコンサルタント講座に、スタッフとして参加してきました。 ロールプレイにも参加しましたが、今までと違い、「受講者」という立場では ないので、気分的には全然違います。 受講者の時は、そのワーク自体が実技

先日、参加しているCTP(コーチ21)のクラスリーディングのスクリプト(原稿)を 作りながら、二つの話を思い出していました。 一つは、マイコーチに聞いた話。 CTPのクラスコーチをされている、ベテランのあるコーチは、 いまだにクラス運営のためのスクリプトを
『「達人」は、いつまでも基本を忘れない』の画像

Big Tree / vitroid 今日、webでおもしろいニュースを見つけました。                           ↓ これって偶然?テレサ・テンとエルビス・プレスリーの生死に奇妙な数字の一致―台湾メディア - 速報:@niftyニュース. (※この記事はすでに削
『不思議な偶然』の画像

今からご紹介する文章は、かの文豪、当時数えで50歳だった夏目漱石が、 20代の芥川龍之介と久米正雄宛てに送った手紙です。 勉強をしますか。 何か書きますか。 君方は新時代の作家になる積(つもり)でせう。 僕も其積(そのつもり)であな

GW、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ずっと、お仕事という方もいらっしゃるかもしれませんが(お疲れ様です!)、ここ数日はお天気も良く、絶好の外出日和が続いていますし、用事がなくてもどこかに出かけたくなりますね さて、我が家はというと、毎年恒例の「奈良
『お伊勢参り』の画像

先週、元NHKキャスターの方のお話を聞く機会がありました。 “話し手のプロ”のお話は、その声、口調は勿論のこと、内容も魅力的で、 密度の濃い時間を過ごすことが出来ました。 さて、いきなりですが、ここで質問です。 「相手の心に響く話し方」で一番大切なことは

前の週には海へ行ったので、 「じゃあ、今週は山?」ということで、 先日の日曜日、山へ森林浴に行ってきました もう桜はほとんど散っていましたが、山々の緑は、目にも気持ちにも良いものです マイナスイオンたっぷりの清流〜。
『癒しの清流』の画像

本当の正義というものは、決して恰好のいいものでは無いし、そしてそのために必ず 自分自身も深く傷付くものです。                      『やなせたかし  アンパンマンの原作者』 やなさたかしさんが、どのような意図でこの言葉を言われたかは知
『正義ばかりでは傷つく?』の画像

↑このページのトップヘ